「PS Plus」に「ICO」と「ワンダの巨像」が登場 500円で150タイトル以上遊び放題

印刷

   ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、30日間500円で150タイトル以上が遊び放題になるなどのサービス「PlayStation Plus(PS Plus)」のラインアップに、「ICO」と「ワンダの巨像」を追加した。

PS3本体購入で90日利用権もらえるキャンペーンも

PS Plusに加わった「ICO」
PS Plusに加わった「ICO」

   「ICO」は、2001年にPlayStation2用タイトルとして発売されたアクションアドベンチャーゲーム。角が生えているため城に幽閉された主人公の少年が、出会った少女の手を引いて城からの脱出に挑むストーリーだ。パズル的要素を盛り込んだゲームシステムと、独特の世界観を表現したビジュアルが評価されている。2011年にはPlayStation3向けにHDリマスター版が発売された。

   「ワンダの巨像」は、「ICO」と同じ制作チームによるタイトルで、PlayStation2タイトルとして2005年に発売。主人公のワンダが、魂をなくした少女を救うため、動く巨像によじ登って武器で倒す。第9回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門・ゲーム/遊具/キャラ審査委員会推薦作品に選ばれている。

   「PS Plus」には、30日利用権(500円)と365日利用権(5000円)があり、2013年8月8日からは新たに90日利用権(1300円)が加わった。「今なら90日利用権プレゼントキャンペーン」を実施中で、PlayStation3を店頭で買うと90日利用権が付いてくる。キャンペーンは、プロダクトコードカードがなくなり次第終了する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中