2018年 5月 24日 (木)

ハワイで人気のパンケーキが日本上陸 「モケス」名物はリリコイソースたっぷり

印刷

   ワイキキのホテル「ハレクラニ」で働いていたMoke Warren(モケ・ワーレン)が1999年にハワイ・カイルアタウンの中心部にオープンさせた人気レストラン、「Moke's Bread&Breakfast」が2013年8月30日に中目黒にオープンする。

バターとクリームチーズで出したコク

たっぷり生クリームとオレンジピールが楽しめる「リリコイパンケーキ」
たっぷり生クリームとオレンジピールが楽しめる「リリコイパンケーキ」

   モケス名物は、リリコイ(ハワイ語でパッションフルーツ)ソースがたっぷりかかったふっくらモチモチのリリコイパンケーキ。パッションフルーツのピューレをベースに、バターとクリームチーズでコクを出したリリコイソースと、小麦粉からこだわったパンケーキの組み合わせにより、さわかな酸味とほのかな甘さが楽しめる。

   ハワイ本店は14時までの営業だが、中目黒店は10時~22時まで営業しアルコールも提供する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中