京都新阪急ホテルが抹茶一色!? 老舗、伊藤久右衛門とレストランフェア

印刷

   京都新阪急ホテルは、天保3年(1832年)から続く京都宇治抹茶の老舗「伊藤久右衛門」と共同で「2013宇治抹茶レストランフェア」を開催中。

フレンチやカクテルとも融合

   ホテル内に店を構える5つのレストランやバーが抹茶を取り入れたコースを提供する。

   抹茶マヨネーズソースを使った中国料理や宇治茶をアレンジしたフレンチの煎茶ドレッシング、抹茶を使ったカクテルなど、このフェアでしか味わうことのできないものも。

   期間は2013年9月から10月31日までの予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中