2020年 11月 26日 (木)

「倍返しだ!」と言われないための知識 お金をめぐる怖いトラブルとは

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   今年(2013年)の夏のヒット作品といえば、銀行員を主人公にしたテレビドラマ『半沢直樹』だろう。その決めゼリフ「やられたらやり返す。倍返しだ!」に喝采を送った人も多いに違いない。お金に関する格言、箴言の類は数知れないが、お金が原因のトラブルは恨みや復讐心に火をつけ、思いがけない事件を引き起こす。そんな解釈も可能だろうか。お金をめぐる面倒なトラブルに巻き込まれないために、身につけておきたい知識と知恵のいくつかを紹介したい。J-CASTニュースの新書籍サイト「BOOKウォッチ」(http//:books.j-cast.com/)でも特集記事を公開中

借金地獄で身を滅ぼさないために

『カイジ「命より重い!」お金の話』
『カイジ「命より重い!」お金の話』
『カイジ「命より重い!」お金の話』

   著者はある問題を出す。「銀行から年率12%で100万円借りた。返済は月々1万円でいいといわれた。借金を返済し終わるのは何年後か」(なお、金利は単利とする)。解答例として「A=5年 B=8.3年 C=10年」の3つがあげられているが、答えはそのいずれでもない。正解は「永遠に終わらない」である。最低限これぐらいのことがわかっていないと、この先「借金地獄」に陥る恐れがあるという。

   サンマーク出版の『カイジ「命より重い!」お金の話』(著・木暮太一、1575円)は、主人公カイジが借金と闘う福本伸行の人気漫画『カイジ』を「お金の教科書」として読み解いたものだ。消費者金融やクレジットカードが身近になったいま、気軽に借金をして身を滅ぼす悲劇を防ぐために、学校では教えない「お金の知識」をわかりやすく解説する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!