のどスッキリのスピード、急行なみ? 京浜急行とコラボ「京急のど飴」

印刷

   京急ステーションコマース(東京・港区)は2013年8月30日、京浜急行の電車をモチーフにした「京急のど飴」を発売した。

パッケージも赤色

「京急のど飴」
「京急のど飴」

   神奈川県の川崎大師の仲見世通りで、飴専門店を経営する松屋総本店とのコラボレーション商品だ。松屋総本店の「せき止飴」をベースに、京急電車を正面から見た絵柄が入っている。パッケージは車両カラーの赤色で、京急沿線エリアの風景を描いた。

   セブン-イレブン京急ST店や京急ステーションストア、オンラインショップ「おとどけいきゅう」などで販売する。

   1袋60グラム入り、価格は210円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中