2018年 7月 18日 (水)

ページめくりがより早く アマゾン、新「キンドル ペーパーホワイト」発表

印刷

   Amazon.co.jp(アマゾン)は2013年9月4日、「Kindle Paperwhite」(キンドル ペーパーホワイト)の新モデルを発表、予約受付を始めた。

読んでいるページを開いたまま、パラパラめくれる

「Kindle Paperwhite」新モデルの予約ページ
「Kindle Paperwhite」新モデルの予約ページ

   キンドル ペーパーホワイトは、明るい日差しの中で反射しにくいe-ink スクリーンを採用し、紙と同じ感覚での読書体験をめざした端末だ。

   今回発表された新モデルは、従来機に比べて25%速いプロセッサーを採用、ページめくりが早くなった。また、画面についてはコントラストを高くし、より見やすくしたほか、タッチスクリーン技術も向上し、タップにより正確に反応するようにした。

   さらに、新機能としてPage Flip機能を追加した。読んでいるページを開いたまま、ページごと、章ごとにパラパラとページをめくれる。検索機能も強化し、辞書とwikipedia(ウィキペディア)を統合したほか、検索した単語が自動的に追加される単語帳機能も搭載した。

   価格はWi-Fiのみのモデル(10月22日発売)が9980円、3Gモデル(11月12日発売)が1万4980円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中