2019年 5月 24日 (金)

気分はまるでデザイナー! オリジナル「靴づくり」を渋谷ヒカリエで

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   ブラケット(東京・渋谷区)は2013年9月5日から18日までの2週間、「シューズ・オブ・プレイ(英名:Shoes of Prey)」のリアル店舗を「渋谷ヒカリエ」に期間限定でオープン中だ。

オーダーした靴が自宅に届く

3兆通り以上のデザインが可能
3兆通り以上のデザインが可能

   「シューズ・オブ・プレイ」は、2009年の冬にシドニーでスタートした「靴のショッピング」サイト。同サイトで、ヒールの高さ、素材、色、形などを選び、オーダーをすると、デザインされた通りのオリジナルシューズが自宅に届く。

   今回のリアル店舗では渋谷ヒカリエのシューズフロアにて設置されているパソコンから、無料で靴のデザインをすることができる。そのままオーダーすることも、デザインした靴の専用コードを貰い、自宅などでデザインを呼び出すこともできる。

   靴の価格は例えば、ハイヒールが2万7500円、アンクルブーツは3万1800円(どちらも送料込み)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中