2018年 7月 22日 (日)

「救命措置」体験してAKBグッズもらえる お台場で「救急の日2013」

印刷

   日本赤十字社は2013年9月8日、お台場「ダイバーシティ東京プラザ」フェスティバル広場(江東区)で、一次救命処置の実演と来場者への体験指導ワークショップを行う。

タレント佐藤弘道さんも参加

日本赤十字社とAKB48がコラボしたオリジナル製品
日本赤十字社とAKB48がコラボしたオリジナル製品

   9月9日の「救急の日」を前に、厚生労働省などが主催する「救急の日2013」で行われるこのイベントは、救急隊が到着するまでに一次救命処置(心肺蘇生とAED)を行うと、救命率の向上に効果があることの知識などを、多くの来場者に知ってもらうことが狙い。一次救命処置の実演や体験指導は1回目、10時30分~11時15分。2回目、16時00分~16時45分。タレントの佐藤弘道さんと同社社員とのトーク&救命処置体験は13時00分~14時00分に行われる。

   来場者には、日本赤十字社のオフィシャルメッセンジャーであるAKB48の下敷きを、さらにワークショップへの参加者にはAKB48のノートを全員にプレゼント。予定配付数に達し次第、終了する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中