標高65センチの「富士山型モンブラン」 大阪のホテルに登場

印刷

   大阪新阪急ホテル(大阪市)のホテルバイキング「オリンピア」では2013年9月6日から、高さ65センチの富士山型モンブラン「ビッグ・モンブラン ~フジヤマスタイル~」が登場。

アクセントに「りんごの香り」

「ビッグ・モンブラン ~フジヤマスタイル~」
「ビッグ・モンブラン ~フジヤマスタイル~」

   秋のフェア「秋の味覚が進化を遂げる!世界4大!?匠の饗宴」内における食べ放題メニュー全110種の1つ。BGMの合図とともにパティシエが1人前ずつ取り分け、モンブランクリームをたっぷりと絞り、パウダーシュガーをかけて提供する。

   ふわふわのスポンジとクリームの間に栗を何層にも敷き詰め、生クリームで富士山の姿に見立てた。その大きさは「標高」65センチ×「裾野」120センチと、実物の約5800分の1のサイズとなっている。濃い栗の風味に加え、アクセントとなるりんごの香りがいっぱいに楽しめる。

   料金は2950円~4600円(時間帯により異なる)、利用時間は平日100分制、土日祝90分制。

   12月4日までの期間限定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中