2018年 5月 24日 (木)

「自分を縛るもの」と闘う時計 松本零士監修「キャプテンハーロック」ウオッチ

印刷

   インペリアル・エンタープライズは2013年9月4日、映画「キャプテンハーロック」の公開を記念した公式ウオッチ「キャプテンハーロック 限定版公式クロノグラフ」を、5000点限定で発売した。価格は、3万9000円。

秒針は「ハーロックの武器」イメージ

(C)松本零士/キャプテンハーロック製作委員会
(C)松本零士/キャプテンハーロック製作委員会

   原作者の松本零士さんが監修を手掛けた。ステンレス製のマットブラックを基調とした外観を取り入れたほか、メタリックブルーにシルバーの文字が刻まれた文字盤など、ハーロックが操るアルカディア号をイメージしたデザインとあわせ、「シックかつ大人な雰囲気」を持つ腕時計に仕上げた。

   文字盤の12時の位置にはスカル(ドクロ)マークが輝き、秒針はハーロックの武器「重力サーベル」をイメージ。裏面には、英字ロゴとともにハーロックのメッセージ「自分を縛るものと闘え」が英字で刻まれている。

   ストップウォッチ機能やスモールセコンドを備えたクロノグラフ機構を搭載し、60分計や24時間計などの機能もある。スカルマーク入りのレザー調特製展示ボックスに入っている。

   オンラインショップ「PREMICO(プレミコ)」などで取り扱う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中