2018年 5月 22日 (火)

iPhone5が進化、「足」生えて立った 大切なものを守るために

印刷

   ドスパラ(東京・千代田区)は2013年9月4日、iPhone5などで使えるLightningコネクタキャップとシューズ型コネクタカバーを、直販サイト「上海問屋」で発売した。価格は、各299円。

動物の顔付きキャップも

シューズ型コネクタカバー(ブルー)
シューズ型コネクタカバー(ブルー)

   iPhone5、iPod Touch(第5世代)のLightning端子、イヤホン端子に取り付けることで、コネクタ部分にゴミやホコリが溜まるのを防ぐ。

   動物の顔が付いたLightningコネクタキャップは、機器底面のLightning端子に取り付けが可能で、キャラクターの顔がホームボタンの真上に来るように納まり、ステッカー代わりにもなる。フクロウ、ニンジャ、ペンギン、トナカイの4種類をラインアップした。

   一方のシューズ型コネクタカバーは、底面のLightning端子とイヤホン端子に取り付けが可能で、「iPhoneに足が生えたような見た目」になる。足の部分は横に動くので、iPhoneを立たせることもできる。カラーは、ブラック、ホワイト、ブルー、オレンジの4種類。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中