世界に一つだけのハンドメイドiPhoneケース 赤レンガ倉庫に集結

印刷

   アーティストや学生が製作したiPhone(アイフォーン)ケースの展示・販売を中心に、ワークショップなどを楽しめるイベント「iPhoneケース展」が2013年10月4日から6日の3日間、神奈川県の横浜赤レンガ倉庫で開催される。

ワンコインでオリジナルケースが作れるワークショップも

iPhoneケース展が開催される赤レンガ倉庫
iPhoneケース展が開催される赤レンガ倉庫

   イベントの目玉である「iPhoneケースギャラリー」には約100人のクリエイターや学生がハンドメイドで作った世界で1つだけのiPhoneケースが出展される。見て楽しむのはもちろん、購入することもできる。

   他にも歴代のiPhoneケース作品が展示された「ヒストリーミュージアム」や、iPadケースをキャンバスにした「iPadケース展」、iPhoneで撮影・加工した写真を見ることができる「iPhone写真展」などの展示が催される。

   ワークショップも充実しており、ワンコインで楽しめる「おもちゃでiPhoneケースを作って遊ぼう」では、スーパーボウルや羽、おはじきなどを使って自由にiPhoneケースをデコレーションできる。そのまま持ち帰ることも、展示することも可能だ。

   先着10人だけが参加できるワークショップ「iPhoneで作るタイムラプス動画」(参加費1500円)では、YouTube(ユーチューブ)などで見かけるタイムラプス(静止画を連続させ、動画のように見せる手法)動画をiPhoneで撮影する体験ができる。YouTubeやAppleStoreシアターで人気を博したクリエイターが直接手ほどきする。

   その他の催しやスケジュールなどのイベント詳細は、特設ページから確認できる。

   入場料は無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中