2018年 7月 17日 (火)

スクリーンから「虫」がはい出す!? 映画を体感する「カナザワ映画祭2013」

印刷

   かなざわ映画の会は2013年9月13日~16日の4日間、第7回目となる「カナザワ映画祭2013」を金沢都ホテル・セミナーホール(金沢市)で開催している。

観客参加型も

「カナザワ映画祭2013」ポスター
「カナザワ映画祭2013」ポスター

   「ファンタスティック」をテーマとし、「ファンタズム」や「時計じかけのオレンジ」など22本の映画を4日間で上映する。特長は「映画を体感する」。

   映画のストーリーと連動して、客席にさまざまな仕掛けが施される。「ティングラー」では、作中に出てくる虫(=ティングラー)がスクリーンを出て、客席でうごめく。

   また、観客参加型映画「ロッキー・ホラー・ショー」では、観客たちがスクリーンに映る登場人物と一緒に歌い踊り、突っ込みを入れ、まるで登場人物がスクリーンから飛び出してきたようにパフォーマンスをする。たとえば、雨の中を歩く主人公が傘の代わりに新聞紙を頭上にかざすと、観客も一緒に新聞紙をかざして雨降り気分を体感する。

   定員は各回272人。入場料は前売1300円(当日1500円)、中学生以下は無料。

   詳しくは、ホームページで確認できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中