2018年 7月 21日 (土)

寒い日のトレーニングを快適に 独自の吸湿発熱材使い「ドライで温か」

印刷

   ミズノは2013年9月10日、幅広いスポーツシーンに対応するトレーニングウエア「MIZUNO CROSSTIC」ウォーマーシャツ/ウォーマーパンツを発売した。

屈曲部分には「立体設計」

イメージキャラクターはサッカー日本代表、本田圭佑選手
イメージキャラクターはサッカー日本代表、本田圭佑選手

   独自のウエア設計技術「ダイナモーションフィット」を採用し、腕や股関節を動かす際の生地の引きつれや圧迫感を軽減。また、膝や肘などの屈曲部分には「立体設計」を採り入れた。特に、膝部分には伸縮性の高い「2WAYトリコット」にすることで、よりスムーズな動作を可能にしている。

   裏地には、人体から発生する水分を吸収し発熱する独自の吸湿発熱材「ブレスサーモ」を採用。吸湿発熱した空気を繊維間に取り込み保湿するため、衣服内をドライで温かな状態にする。

   価格はウォーマーシャツが1万4175円、ウォーマーパンツが1万1025円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中