働く女性は「しゅわしゅわ」と「とろ~り」を求めていた キリンとローソンが低アルコール飲料を開発

印刷

   キリンビールローソンは2013年 10月1日、「Pontaカード」データなどの分析結果を活用し、「働く女性」に向け共同開発した低アルコール飲料「キリン ROOMY(ルーミー)」を、全国のローソングループ酒販店で先行発売する。

「キリン ROOMY」、ソーダとビューレの2種類

 完熟南高梅が持つフルーティな香りが働く女性の心を癒す
完熟南高梅が持つフルーティな香りが働く女性の心を癒す

   キリンビールとローソンは2003年から、両社の共通の課題である「新たな顧客層の拡大」をテーマに、共同取り組みをスタートした。その一環としてローソンが実施してきた「Pontaカード」データ分析結果によると、働く女性の飲みたいお酒として、梅や杏などの果実を使ったお酒にニーズがあると判明した。

   また、働く女性のお酒の購入時間帯や飲用シーンの分析結果とも合わせ、今回の新商品が誕生した。食事と一緒に楽しめるすっきりとした、ソーダタイプの 「キリン ROOMY(ルーミー)しゅわしゅわ梅ソーダ」と、就寝前にゆったりと楽しむ濃厚な、ピューレタイプの 「キリン ROOMY(ルーミー)とろ~り梅ピューレ」の2種類で、異なるタイプの低アルコール飲料に仕上げた。

   しゅわしゅわ梅ソーダは350ミリリットルで148円。とろ~り梅ピューレは250ミリリットルで168円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中