朝日が昇るように徐々に明るく 目覚めサポートする寝室用LED

印刷

   パナソニックは、爽やかな朝の目覚めをサポートする「目覚めのあかり」と、心地よい就寝シーンを演出する「くつろぎのあかり」を搭載した、寝室用LEDシーリングライト「HH‐LC640A」(~10畳タイプ)と「HH‐LC540A」(~8畳タイプ)、「HH‐LC641A」(~10畳タイプ)、「HH‐LC541A」(~8畳タイプ)の4機種を、2013年9月14日に発売。

2つのあかりで快適に

「目覚めのあかり」と「くつろぎのあかり」を搭載!
「目覚めのあかり」と「くつろぎのあかり」を搭載!

   光の色と明るさを制御する独自技術によって、快適な目覚めをサポートする「目覚めのあかり」と、就寝前のリラックス空間を演出する「くつろぎのあかり」の2つのモードを新たに搭載した。

   「目覚めのあかり」は、あらかじめタイマーを設定した時刻に近づくと、朝日が昇るように光の色と明るさを徐々に変化させながら自動で点灯。この光の変化と本体に内蔵したアラーム音の双方によって爽やかに目覚めることができる。

   「くつろぎのあかり」は、夕暮れの空のような落ち着いた光の色で、枕元と足元の2方向を照らす間接光が心地よい就寝シーンを演出。この2つのあかりで寝室の快適な環境づくりを実現する。

   なお、「くつろぎのあかり」は「HH‐LC640A」「HH‐LC540A」のみ搭載。

   いずれも、オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中