長野県産の「黄金桃」を直搾り 「みずみずしい味わい」のチューハイ

印刷

   宝酒造は2013年9月10日、タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園からシリーズの「長野産黄金桃」を数量限定で発売した。

ストレート混濁果汁を使用

長野県産だよ
長野県産だよ

   同シリーズは、日本各地の厳選した果実のストレート混濁果汁を使うことで、果実本来のみずみずしい味わいを追求したチューハイ。

   今回採用したのは、2011年も登場した長野県産の黄金桃。種を取り除いてから丁寧に果肉を搾り、果実のおいしさと芳醇な香りが楽しめる味わいになったという。

   アルコール度数は4パーセントで、参考小売価格は税抜きで350ミリリットルが141円、500ミリリットルは191円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中