2018年 5月 28日 (月)

親指にロボット装着、バトルだ タカラトミー「親指戦士」

印刷

   タカラトミーは親指1本で操作できる新世代親指バトルロボット、バトロボーグ「親指戦士」を2013年9月14日に発売した。

オールラウンダーの「アッパーレッド」、重い一撃の「プッシュブルー」

左が「プッシュブルー」、右が「アッパーレッド」
左が「プッシュブルー」、右が「アッパーレッド」

   ロボットの下にあるグリップを握り、ロボットの背面にある「親指パッド」に親指を添えて操作する。親指の動きに連動してロボットも動き、パンチを繰り出したり防御の構えをとったりすることができる。

   頭部にパンチをもらうとロボットの中にあるトリガーがはずれ、上半身が「黒ひげ危機一髪」のようにポーンと飛び出すようになっており、一目して勝敗が分かるようになっている。

   ロボットは、打撃力と防御力のバランスがとれた「アッパーレッド」と、拳のサイズが大きく、打撃力も強いパワータイプの「プッシュブルー」の2種類がある。拳部分をカスタマイズすることも可能だ。

   価格は1体1260円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中