2018年 6月 18日 (月)

「軽い足取り」をサポート シーソーみたいな?靴下

印刷

   ワコールは、歩行時のつま先とかかとの動きをサポートする靴下を、シニア向けブランド「グラッピー」から「くつしタビ」として2013年7月から、「らくラクパートナー」から「足袋先案内(たびさきあんない)」として9月から販売している。

指に力が入りやすい足袋仕様

上段「足袋先案内」、下段「くつしタビ」
上段「足袋先案内」、下段「くつしタビ」

   加齢に伴って起こる足首を動かす筋力の低下によって、歩行時に「前に出したつま先が上がりにくくなる」「後ろ足の蹴り上げが充分にできない」といった人に向けた、歩行サポート靴下だ。

   親指の付け根からかかとにかけて足の甲を斜めに渡る「シーソーライン」が、足首の動きをサポートする。足が地面から離れているときは、かかとを支点につま先を引っぱり、つま先を上がりやすくする。また足が地面に着いて、かかとが上がると、つま先を支点にかかとを引っぱり、蹴りやすくする。

   指に力が入りやすい足袋仕様となっているなど、軽い足取りと窮屈感の少ない快適なはき心地を実現した。

   希望小売価格は、2100円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中