グーグル、「ぶつけて転送」アプリのバンプ買収

印刷

   Google(グーグル)がアプリBump(バンプ)の開発元・Bumpを買収した。Bumpの公式ブログが2013年9月16日(現地時間)、発表した。

買収額などの詳細については不明

GoogleがBumpを買収
GoogleがBumpを買収

   同社が開発中のアプリBumpとFlockは、iOS・Android版ともに、当面提供を続けるとしている。

   Bumpはスマートフォン同士を物理的にぶつけて連絡先や写真を交換する iOS / Androidアプリ。端末同士が通信するかわりに、ぶつかった瞬間の時間や位置などさまざまな情報をもとに、サーバー側でどの2端末が実際に触れたのか推測してマッチングする仕組みだ。

   2009年から提供され、NFC(近距離無線技術)を搭載しないiOSでも使えることで人気を博してきた。

   なお、Googleは今回の買収について正式なリリースを発表しておらず、買収額などの詳細についても明らかにされていない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中