ダブルドリップ製法で「香りとコク」広がる ダイドーブレンド「飲みごたえ微糖」

印刷

   ダイドードリンコは2013年9月16日、缶コーヒー「ダイドーブレンド 飲みごたえ微糖」を発売した。容量は185グラム、希望小売価格は120円。

「ダブルドリップ製法」採用

「ダイドーブレンド 飲みごたえ微糖」
「ダイドーブレンド 飲みごたえ微糖」

   20種の豆を3種の焙煎機を使って焙煎することで、豆の持つ個性を最大化させたほか、深煎り豆の比率をアップ(「ダイドーブレンド ブレンド微糖」との比較)することで、コーヒーの深みとコクを高めた。

   また焙煎豆は、香りとコクのパートに分けて別々に抽出するダブルドリップ製法を取り入れた。香りのパートは長時間抽出により、香料に頼らずとも「しっかりと広がる香り」を、コクのパートは短時間抽出で「深みとコク」を引き出し、それぞれの抽出液をブレンドした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中