2018年 6月 24日 (日)

タッチパネル液晶が大型化 100グラムの軽量デジカメ「COOLPIX S02」

印刷

   ニコンイメージングジャパンは2013年9月19日、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S」シリーズから「COOLPIX S02」を発売。価格はオープンだが、直販価格は1万9800円。

光学3倍ズームレンズ搭載

3色が登場
3色が登場

   2012年9月発売の「COOLPIX S01」の後継機。大型化した約23万ドットの2.7型TFT液晶モニター(タッチパネル)や、有効画素数1317万画素のCMOSセンサー、広角30ミリ相当から90ミリ相当の撮影画角をカバーする光学3倍ズームのNIKKORレンズなどを搭載する。フルハイビジョン動画もステレオ音声付きで撮影可能だ。

   機能面では、撮影状況を自動判別し最適なシーンモードを設定する「おまかせシーン」や、撮影前に設定することでイメージに合わせて撮影できる「スペシャルエフェクト」などを備える。

   段差のない滑らかなフォルムを前機種から引き継ぎ、各種機能をタッチパネルに集約することで、操作ボタンは必要最低限のもののみとした。

   サイズは幅77.1×高さ51.3×奥行き17.5ミリ、重量は約100グラム。カラーは、ミラーシルバー、ホワイト、ピンクの3種類。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中