トリプルセンサーで前に進め サバイバル仕様のG-SHOCK「RANGEMAN」

印刷

   カシオ計算機は2013年9月21日、G-SHOCKの上位ラインナップ「Master of G」から、サバイバルシーンに対応した「RANGEMAN GW-9400」を発売。

ワンボタンの簡単操作

GW-9400 カーキ
GW-9400 カーキ バック刻印のイメージ
バック刻印のイメージ

   G-SHOCKシリーズで初めてトリプルセンサーを搭載した。方位や気圧、高度、温度のデータから進むべき方向や天候変化などを予測することができる。

   G-SHOCKシリーズの特徴である堅牢さも健在。シリンダー状のケースでボタンを保護する新構造「ボタンガードシリンダー構造を採用し、バンド部分には引張耐久力の優れた「カーボンファイバーインサートバンド」が使われている。

   インターフェイスも簡略化されており、センサー計測の操作は一つの専用ボタンに集約。さらにストップウォッチ機能や、時刻を記録するタイムスタンプ機能もワンタッチで起動できるなど、サバイバル時の切迫した場面でも素早く操作できるようになっている。

   その他にも20気圧防水やソーラーバッテリー、時刻電波受信機能など、サバイバルで役立つ機能が集約されている。

   バックにはジャングルの中を自由に動き回るヤマネコをモチーフにしたキャラクターが刻印。

   カラーはブラックとカーキの2色で、価格は5万400円から5万2500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中