2018年 7月 16日 (月)

「競技かるた」が題材、漫画「ちはやふる」の特製乗車券 京阪電鉄

印刷

   大阪、京都両府と滋賀県に路線網を展開する京阪電気鉄道は2013年9月21日、競技かるたを題材にした人気漫画「ちはやふる」デザインの特製乗車券を、3000セット限定で発売。価格は、1セット1000円。

ラッピング電車の運行延長も

台紙付きだ (C)末次由紀/講談社
台紙付きだ (C)末次由紀/講談社

   京阪大津線の1日フリー乗車券(大人)2枚がセットになったもの。浜大津駅、近江神宮前駅、大津駅観光案内所、石山駅観光案内所、堅田駅前観光案内所で取り扱う。有効期限は発売日から2014年3月31日まで。

   大津線では、「ちはやふる・大津」キャンペーン実行委員会とタイアップし、「ちはやふる」デザインのラッピング電車を2012年7月から運行している。今回、特製乗車券の発売に合わせて、8月末までの予定だったラッピング電車の運行を、2014年3月末まで延長することを決めた。沿線では企画展示「『ちはやふる』大津展」やスタンプラリーなど、「かるたの聖地 大津」「競技かるたの殿堂 近江神宮」の魅力を発信するさまざまな催しが組まれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中