「耳を奪う美声」「煌めく才能の共演」 「大澤一彰テノールリサイタル ピアノ本田聖嗣」チケット販売中

印刷

   煌めく才能の共演――「大澤一彰テノールリサイタル ピアノ本田聖嗣」が2014年2月24日、東京文化会館(台東区)小ホールで開かれる。

「『トゥーランドット』より 『誰も寝てはならぬ』」など

「大澤一彰テノールリサイタル ピアノ本田聖嗣」
「大澤一彰テノールリサイタル ピアノ本田聖嗣」

   大澤氏は、日伊声楽コンコルソ優勝(2008年)などで知られ、「耳を奪う美声」と評されている。本田氏は、NHKのFM「リサイタル・ノヴァ」で現在、レギュラーナビゲーターを務めるなどメディアでの活躍も多い。イタリアのサレルノ市国際ピアノコンクール最高位(1995年)などの受賞歴がある。

   当日は19時開演(18時30分開場)。演目予定は、「ヴェルディ作曲 『アイーダ』より『清きアイーダ』」「プッチーニ作曲 『トゥーランドット』より 『誰も寝てはならぬ』」「(ピアノ・ソロ)スカルラッティ・ソナタより」など14曲。

   入場料は4000円(全席指定)、学生券2000円。チケット販売中。マネジメント担当の東京コンサーツ(電話03・3226・9755)のサイトで、「webチケット」やチケット取扱先などを紹介している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中