2018年 7月 17日 (火)

普段入れない尼崎車庫で運転体験も 阪神電鉄「鉄道の日 はんしんまつり2013」

印刷

   阪神電気鉄道は2013年10月26日、「鉄道の日 はんしんまつり2013」を開催する。普段足を踏み入れることのできない尼崎車庫が舞台となるのは初めてのことで、抽選で選ばれた3500人だけが参加できるベントだ。

駅長制服で記念撮影

尼崎車庫のようす
尼崎車庫のようす

   ミニ阪神電車の運行体験(子どものみ)やパンダグラフの操作体験、駅長の制服を着ての記念撮影といった体験型イベントのほか、保管期限の切れた忘れ物を販売する「忘れ物市」や鉄道部品の販売、阪神電鉄が高架下で栽培している無農薬レタスなど、このイベントでしか入手できない物販などが盛りだくさん。

   応募方法は往復ハガキに必要事項を記入する方式で、応募締切は9月27日。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中