自家焙煎カカオで「ちょっと贅沢」 グリコ「神戸ローストショコラ」2品

印刷
「神戸ローストショコラ」の「濃厚ミルクチョコレート」(左)と「ゴーフレットチョコレート」
「神戸ローストショコラ」の「濃厚ミルクチョコレート」(左)と「ゴーフレットチョコレート」

   江崎グリコは、一口サイズ・チョコレート「神戸ローストショコラ」2品を2013年9月24日発売した。「濃厚ミルクチョコレート」と「ゴーフレットチョコレート」があり、グループ会社の関西グリコ神戸ファクトリーで自家焙煎したカカオを使っている。

   「ちょっと贅沢な味わい」を楽しんでもらおうと、自家焙煎カカオやこだわり素材を使った。「濃厚ミルク」(参考店頭価格358円、210グラム)は、「なめらかな口どけとミルクの濃厚さ」が特長。「ゴーフレット」(同358円、195グラム)は、香ばしい風味とサクサクした食感にこだわった。

   同社は「日常の贅沢なひと時を提案することでチョコレート市場の活性化を図ります」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中