「おしん」の世界観、3層箱寿しで表現 1層目は「豪雪地帯」をイメージ

印刷

   小僧寿しは2013年10月31日まで、映画「おしん」(10月12日公開)とのコラボ商品「おしん寿し」をの期間限定で発売している。

2層目以降はエビやカニカマ、かんぴょう…

映画の世界観を表現
映画の世界観を表現

   「おしん」は、1983年春から1年間放送されたNHK朝の連続テレビ小説。高い視聴率を記録し、社会現象にもなった。

   今回は、3層の箱寿しで映画の世界観を表現した。1層目は主人公「おしん」の生まれ故郷である山形の豪雪地帯をイメージした、シャリ(酢飯)が敷き詰められている。2層目以降は、エビやカニカマ、かんぴょうなど9種類の具材が入った、「甘くて優しい味わいのヘルシーなお寿司」に仕上げた。

   価格は499円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中