2018年 7月 23日 (月)

11月ロスでワールドプレミア ポルシェの新型「911ターボカブリオレ」

印刷

   ポルシェジャパンは2013年9月24日、新型「911ターボカブリオレ」と「911ターボSカブリオレ」の予約受注を始めた。11月20日のロサンゼルスモーターショーでワールドプレミア(世界初公開)を果たす。

クーペモデルと同等のパフォーマンス

最高速度は318km/hに達する
最高速度は318km/hに達する

   両モデルとも、先だってデビューしたクーペモデルと同等のパフォーマンスを発揮する。「911ターボカブリオレ」は、ターボチャージャー付3.8リッター6気筒エンジンから最高出力520馬力を、「911ターボSカブリオレ」は560馬力を発生。0-100km/h(キロ毎時)加速タイムは、それぞれ3.5秒と3.2秒、最高速度は318km/hに達する。燃料消費量は9.9リッター/100キロと10リッターを下回る燃費を誇る。

   先代同様に電動ソフトトップを採用、50km/h以下で走行中にトップの開閉に要する時間は約13秒。車両本体価格は「911ターボカブリオレ」が2249万円、「911ターボSカブリオレ」が2710万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中