2018年 7月 17日 (火)

今シーズンはデニム地も登場 ユニクロ「ウルトラライトダウン」

印刷

   ファーストリテイリングが展開するユニクロは、「ウルトラライトダウン」全12型160色柄を順次発売を始めた。

2タイプの展開

「ウルトラライトダウン」
「ウルトラライトダウン」

   2009年に誕生した同商品の今シーズンは、全てのラインナップにポーチが付いており、折り畳み傘のような感覚で持ち運びができる。さらに、転写プリントを採用したため、陰影やグラデーションのあるデニム地やニットの編み目をプリントした柄も登場する。2013年9月25日、発表した。

   カラーリングには、落ち着いた色味の「タウンコンセプト」と光沢感のある色味の「スポーツコンセプト」の2タイプを展開する。

   また、着ぶくれしてもスッキリとしたシルエットを楽しめるよう、見た目の軽さや着用時のもたつきを軽減、ウィメンズでは女性らしいシルエットを際立たせた。

   展開しているのは、WウルトラライトダウンコンパクトダウンJK(12色柄、3990円)のほか、ウルトラライトダウンベスト(大型店限定、2990円)など全16型120色柄。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中