最高出力「550馬力」にアップグレード ジャガー新型「XJR」

印刷

   ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2013年10月3日、「XJ」シリーズのフラッグシップモデル、新型「XJR」の注文受け付けを始めた。メーカー希望小売価格は、1695万円。

専用デザインのフロントバンパー採用

新型「XJR」
新型「XJR」

   従来の5.0リッターV8スーパーチャージドエンジンに専用のチューニングを施し、最高出力を550馬力までアップグレード。8速オートマチックトランスミッションと組み合わせ、0-100km/h加速4.6秒、時速280キロの最高速度を実現した。

   標準装備の専用20インチFarallonホイールは、「XJR」向けに開発されており、グリップと安定性に優れている。ダンパーとスプリングレートを調整し、高速走行時のハンドリングと安定性を最適化した。

   また、エアロダイナミクスを見直し、フロントにはエアインテーク(空気取り入れ口)が特徴的な専用デザインのフロントバンパーを取り入れた。新たに追加したリアスポイラーにより、リアの揚力を抑制している。インテリアデザインには新しい「R」ロゴが施されるほか、フロントシートにはソフトグレインレザー仕様の「R」スポーツシートを装備した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中