「日経ビジネス」が「iPad」でサクサク読める 独自「動画コンテンツ」も楽しめる新アプリ

印刷

   日経BP社は、経済・経営情報誌「日経ビジネス」のタブレット向けアプリ「日経ビジネス for iPad」の提供を、 2013年10月4日から始めた。いつでも、どこでも「日経ビジネス」を実現するためのデジタル戦略の一環だ。

初号「2013年8月26日号」が無料になるキャンペーンも

日経ビジネス for iPad 画面イメージ
日経ビジネス for iPad 画面イメージ

   「日経ビジネス」のすべての記事を紙面と同じレイアウトで表示する。また、雑誌記事本文のほか、タブレット端末を活かした独自のコンテンツも配信する。独自の音声や動画、日経ビジネスオンラインとの連動記事などで、ビジネス誌としては珍しい取り組みだという。気になった記事は保存できるほか、一部の記事は電子メールやSNSなどでシェアできる。

   配信記事はiPadに蓄積される。そのため、一度ダウンロードすれば通信電波が届かない場所や通信状態が不安定な場所でも快適に読め、最新号だけでなくバックナンバーも随時見ることができる。

   料金は、「日経ビジネス」の定期購読者の場合、500円(月額)の追加で利用できる。非会員は、「雑誌+デジタル版セット1年分」2万9000円、「デジタル単独版一括前払い1年分」2万3000円、または月払い2400円で購読できる。また、App Storeを通じて2400円(月額)での定期購読や、1冊単位での購入も出来る。

   サービス誕生記念として、初号「2013年8月26日号」が無料になるキャンペーンも実施している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中