2018年 6月 19日 (火)

フィギュアでバトル「エイリアンVSプレデター」 金属パーツで鋭利な質感

印刷

   バンダイは2013年10月から、ハイクオリティなモンスターフィギュアシリーズ「S.H.MonsterArts」から「エイリアン ウォーリア」と「プレデター ウルフ」の予約販売受付を始めた。

エイリアンの卵や幼体も

人気のモンスター2体をフィギュア化
人気のモンスター2体をフィギュア化

   ハリウッドでも人気の高いモンスター2体を描いた映画、「エイリアンVSプレデター」シリーズをモデルに製作された。

   「エイリアン」は、素早さを感じさせるシルエットを崩さず、印象的なポージングをとられるようデザインされている。さらに頭部上面を後方にスライドさせることで、大きく口が開きインナーマウスによる攻撃姿勢を取らせることも可能。尻尾の先端にはダイキャストパーツ(金属パーツ)を使い、より鋭利な質感を表現した。アクセサリーにはエイリアンの卵である「エッグチェンバー」と、エイリアンの幼体「チェストバスター」が付いている。

   「プレデター」は、一部アーマーにダイキャストを、ドレッドヘアーには軟質素材を使うことで質感の違いを表現した。マスクは脱着可能で、パーツ差し替えによって咆吼時と通常時のふたつの表情を再現できる。またプレデターの武器、「プレデター・スピア」や、存在の痕跡を消すための溶解液などがアクセサリーとしてついてくる。

   「エイリアン」(5775円)は2014年1月に、「プレデター」(6090円)を2014年2月に発売予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中