2018年 7月 21日 (土)

優木まおみが「1日バリスタ」に 甘くて苦い「エスプレッソ コン パンナ」づくりに挑戦

印刷

   コカ・コーラシステムは缶コーヒーブランド「illy issimo(イリー イッシモ)」から、「イリー イッシモ エスプレッソ コン パンナ」を2013年10月14日から全国で発売する。これを記念して8日、田原俊彦さんと優木まおみさんを招いたPRイベントが東京都港区の赤坂ガーデンシティで開かれた。

田原さん「苦い経験をしながら人は成長してゆくと思います」

田原俊彦さんと優木まおみさんが登場
田原俊彦さんと優木まおみさんが登場

   優木さんはバリスタをイメージした衣装で、田原さんは、クリームをイメージした真っ白なスーツ姿で会場に華を添えた。

   イベントではまず、「イリカフェ・コーヒー大学」講師のマウリッツィオ・クロッタ氏が、優木さんに、エスプレッソの上にホイップクリームを浮かべたコーヒー「エスプレッソ コン パンナ」の淹れ方をレクチャーした。 "1日バリスタ"となった優木さんは、田原さんに自作の「エスプレッソ コン パンナ」をプレゼント。田原さんはさっそく試飲すると、クリームを口のまわりにつけて、「おいち~ぃ!!トシちゃんぺっ!」。"白ひげ芸"を披露し、おいしさを体で表現した。「ただ甘いだけじゃなくて苦味もあり、絶妙なバランスで美味しいです!」と持ち上げた。

   続いて2人は、新発売の「イリー イッシモ エスプレッソ コン パンナ」にもトライした。イタリアのエスプレッソブランドとして80年以上の伝統を誇る「illy(イリー)」の豆と技術を使用し、薫り高いエスプレッソのほろ苦さと、生クリームの絶妙なバランスに仕上げた。まろやかでスッキリとした味わいが楽しめる一品だ。

   田原さんは、「ここまでエスプレッソ コン パンナの味わいを出せてるものはなかったので、嬉しいです!缶のデザインもオシャレ」、優木さんは、「手間をかけて淹れた味がぎゅっと凝縮したようで、本格的。外でも気軽に飲めるので嬉しいです」とそれぞれ太鼓判を押した。

   イベントでは商品の味わいにちなみ、「甘くてほろ苦い」経験についてゲストに質問する一幕も。田原さんは、「やっぱり恋愛に多いですね。でも、甘いばかりでもつまらない。たまに苦い経験をしながら人は成長してゆくと思います」と、多くの経験にもとづいてアドバイスし、新婚ほやほやの優木さんは感心した表情でしきりに頷いていた。

   「イリー イッシモ エスプレッソ コン パンナ」の価格は、175g缶が120円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中