2018年 7月 19日 (木)

「ダイヤシールド」で傷つきにくい セイコーブライツのソーラー電波時計新シリーズ

印刷

   セイコーウオッチは2013年10月11日、<セイコー ブライツ>ソーラー電波ウオッチの新シリーズ9モデルを発売した。希望小売価格は、10万5000円~12万6000円。

チタン素材で軽量化

「スーパークリア コーティング」で見やすい
「スーパークリア コーティング」で見やすい

   独自技術を駆使し、快適性を追求した新複合スペック「コンフォテックス チタン」を標準装備する。

   胴や裏ぶた、ベゼル、りゅうず、バンドなどの直接肌に触れる部分にはチタン素材を使い、軽量化するとともに金属アレルギーへ配慮した。また、無反射コーティング処理「スーパークリア コーティング」により、ダイヤル(文字盤)がクリアに読み取れるようにした。光の反射を99%以上抑制するという独自の透明被膜を、サファイアガラスの表裏両面に施している。

   長期携帯による小傷や擦り傷から、きれいな仕上げを守るために独自開発した表面加工技術「ダイヤシールド」をケースとバンドの表面に取り入れ、傷つきにくくした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中