2018年 7月 18日 (水)

「NYの朝食の女王」国内2か所目 サラベス「代官山店」

印刷

   「ニューヨークの朝食の女王」と呼ばれる人気レストラン、「Sarabeth's(サラベス)」の国内2号店となる「代官山店」(渋谷区)が10月4日にオープンした。サラベスは日本では、カプリチョーザやハードロックカフェなどを展開するWDI(東京都港区)がてがけている。

パンケーキやワッフルなど

フラッフィー フレンチ トースト
フラッフィー フレンチ トースト

   「サラベス」は、終日提供するフレンチトースト、パンケーキ、ワッフル、エッグベネディクトなどの「ヘルシー&リッチな味わい」から、「NYの朝食の女王」と評され、アメリカ国内では現在計11店舗を展開している。「サラベス」代官山店は、ルミネ新宿店に次ぐ2号店。

   代表的なメニューに、バナナやオレンジ、ザクロ、パイナップルをミックスした「フォー フラワー ジュース」(600円)や、ふわふわのフレンチトーストに、ストロベリーをトッピングした「フラッフィー フレンチ トースト」(1200円)などがある。営業時間は9時から22時まで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中