「NYの朝食の女王」国内2か所目 サラベス「代官山店」

印刷

   「ニューヨークの朝食の女王」と呼ばれる人気レストラン、「Sarabeth's(サラベス)」の国内2号店となる「代官山店」(渋谷区)が10月4日にオープンした。サラベスは日本では、カプリチョーザやハードロックカフェなどを展開するWDI(東京都港区)がてがけている。

パンケーキやワッフルなど

フラッフィー フレンチ トースト
フラッフィー フレンチ トースト

   「サラベス」は、終日提供するフレンチトースト、パンケーキ、ワッフル、エッグベネディクトなどの「ヘルシー&リッチな味わい」から、「NYの朝食の女王」と評され、アメリカ国内では現在計11店舗を展開している。「サラベス」代官山店は、ルミネ新宿店に次ぐ2号店。

   代表的なメニューに、バナナやオレンジ、ザクロ、パイナップルをミックスした「フォー フラワー ジュース」(600円)や、ふわふわのフレンチトーストに、ストロベリーをトッピングした「フラッフィー フレンチ トースト」(1200円)などがある。営業時間は9時から22時まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中