やなせたかしさんのマルチな才能たどる 60年分の活動詰め込んだ「豪華作品集」

印刷

   「アンパンマン」シリーズで知られる漫画家のやなせたかしさんが2013年10月13日、亡くなった。アンパンマンの生みの親としてはもとより、漫画家として、絵本作家として、イラストレーターとして、編集者として、そして詩人として、さまざまな分野で才能を発揮してきた。

60年にわたる活動を、オールカラー400ページに

全国書店で予約を受付中
全国書店で予約を受付中

   そんなやなせさんの作家活動の集大成となる豪華作品集「やなせたかし大全」をフレーベル館は11月に発売する。9月2日から全国書店で予約を受付中だ。

   やなせさんの60年にわたる活動を、オールカラー400ページに詰め込んだ豪華作品集だ。特典として、描き下ろしのオリジナルジクリー版画「アンパンマンダンスをおどろう!」(アクリルフレーム入り)、幻の大人向けアンパンマンを完全復刻した「熱血メルヘン『怪傑アンパンマン』」がつく。

   価格は、2万8000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中