2019年 9月 21日 (土)

伝説の「ガリポタ」から1年… 今度は「シチュー味かき氷」!そのお味は

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

公式愛称は「ガリおばさん」!?

「ガリおばさんの黒こしょうかけ」これもなかなかイケた
「ガリおばさんの黒こしょうかけ」これもなかなかイケた

   「ガリガリ君リッチ」シリーズからは12年9月にも「コーンポタージュ味」が発売され「ガリポタ」の愛称で親しまれたが、物珍しさも手伝ってあまりにも「バカ売れ」しすぎ、発売から4日で販売休止されるという異例の事態になっていた(13年3月に販売再開)。

   今回もちょっと長めの商品名だが、略し方は「『ガリおばさん』でどうでしょうか」(萩原氏)とのこと。「ガリポタ」発売当時には「レンジで溶かしてスープに」といったアレンジも流行したが、「ガリおばさん」については「公式アレンジメニュー」も存在する。

   ガリガリ君をすってかき氷にできるグッズ「おかしなカキ氷 ガリガリ君」(タカラトミーアーツ)などを使って細かく砕き、その上に黒こしょうをかけるというもので、スパイシーな大人の味が楽しめる。ただ、「やはりアイスメーカーなので、普通に食べてもらうのが一番」とも話していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中