屋外で「迫力サウンド」 耐衝撃・防滴…「タフ設計」ワイヤレススピーカー

印刷

   パナソニックは2013年10月18日、アウトドア用ワイヤレススピーカー「SC-NT10」を発売した。価格はオープンだが、想定実売価格は1万7000円前後とみられる。

Bluetooth、NFC対応

「SC-NT10」(オレンジ)
「SC-NT10」(オレンジ)

   屋外で音楽を聞くことに適したワイヤレススピーカー。IPX4相当の防滴性能のほか、防塵、耐衝撃、マイナス10度から50度までの耐温度といったタフ設計を取り入れた。特定の周波数帯域のレベルを上げて音を聞きやすくするブーストモードを搭載し、屋外でも迫力あるサウンドが楽しめる。

   Bluetooth(ブルートゥース)に対応し、スマホなどに保存した音楽をワイヤレスで再生できる。NFC(近距離無線通信、アンドロイド機器のみ)にも対応した。マイクを内蔵しており、スマホや携帯電話とBluetooth接続して電話を着信すれば、ハンズフリーで通話が行える。USBポートまたは付いているACアダプターから充電する。

   カラーは、オレンジとブルーの2種類。サイズは幅120×高さ53.8×奥行き120ミリ、重量は約330グラム。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中