12種類のスパイスを使用 ローソン「史上最高」のフライドチキン発売

印刷

   ローソンは2013年10月29日、フライドチキン「黄金チキン」を発売した。

4、6本入りBOXも

薄い衣が特徴のひとつ
薄い衣が特徴のひとつ

   ローソンは1979年にコンビニエンスストア業界で初めて店内調理を導入した元祖といえる存在。黄金チキンは、これまでの「からあげクン」などから得たフライドチキン開発のノウハウを活かした「ローソン史上最高品質のフライドチキン」。

   ローズマリー、オレガノなど12種類のスパイスとハーブを使った鶏肉を、低温スチームオーブンでじっくり火を通すことでしっとり柔らかく調理した。

   また手作業で叩いて肉に余分な粉を残さず、薄い衣に焼き上げたことで「鶏肉本来のおいしさを楽しめる」という。

   持ち帰りに便利な4本、6本入りの専用BOXもある。価格は1本180円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中