2018年 7月 22日 (日)

「極限状態での使用を想定」したタフネスウォッチ カシオ「RANGEMAN GW-9400」

印刷

   カシオ計算機は、サバイバルシーンで真価を発揮するタフネスウオッチ『RANGEMAN(レンジマン)GW-9400』を販売中だ。

   "G-SHOCK"シリーズで初めてトリプルセンサーを搭載し、方位・気圧/高度・温度の計測データから、進むべき方向や天候変化などを予測でき、的確な状況判断に役立てられるという。

自由に動き回るヤマネコをモチーフにしたキャラクターを刻印

GW-9400J-1_JF
GW-9400J-1_JF

   優れた耐衝撃性能をベースに進化を続ける"G-SHOCK"のなかでも、モデル毎に防錆や防塵・防泥構造などを採用し、極限状態での使用を想定した"Master of G(マスターオブG)"シリーズの新製品だ。

   シリンダー状のケースでボタンを保護する新構造「ボタンガードシリンダー構造」や、引張耐久力の優れた「カーボンファイバーインサートバンド」の採用により、サバイバルシーンで欠かせないタフネス性能を強化。同時に、センサー計測の操作はひとつの専用ボタンに集約した。ボタンを押すだけで前回と同じモードで計測が開始され、音で計測モードを把握できるなど、使いやすさも徹底的に高めた。ストップウオッチ機能や、時刻を記録するタイムスタンプ機能もワンタッチで起動できる。

   外見も「タフネス」にこだわり、裏蓋には、ジャングルの中を自由に動き回るヤマネコをモチーフにしたキャラクターを刻印し、過酷な環境にも動じない強さを表現した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中