2018年 6月 22日 (金)

リモコンで操作する振り子式メトロノーム 細かな音量・リズム設定も

印刷

   セイコーインスツルは2013年11月上旬に、リモコンで操作できる振り子式メトロノーム「SEIKO EPM5000」の販売を開始する。

選べる音色とリズム

SEIKO EPM5000
SEIKO EPM5000

   振り子メトロノームは目でリズムを確認できるといった強みがあるが、ゼンマイ式のため設置箇所の傾きの影響を受けやすく、また経年劣化でリズムが狂いやすいという弱点もあり電子メトロノームが主流となっている。

   今回発売された「SEIKO EPM5000」はクオーツ(水晶)を使った電子制御式。そのため振り子式でありながら設置場所を気にすることなく使用でき、また従来のゼンマイ式では実現できなかったリズムやテンポ音を設定することが可能に。リモコンによる操作で、離れた場所からでも設定を変更できる。

   電子メトロノームの機能を持ちながら振り子メトロノームの強みを残した新しいタイプのメトロノームだ。

   価格は1万290円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中