2019年 5月 20日 (月)

水を使って発電 災害時にも活躍のポータブル充電器

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   スポーツ用品の製造や輸出入を手がけるエバニュー(東京都江東区)は、水素燃料電池内蔵のポータブル充電器「myFC POWERCHARGER」を、2013年11月18日から同社のホームページで販売を始めた。

短期間で発電、充電ができる

水とパックだけで充電できる
水とパックだけで充電できる

   通常時は、内蔵のリチウムイオンバッテリーを用いた充電器として使える。アウトドアや災害時など電力補給が難しい場合は、水素燃料電池による充電ができる。ソーラー式と比べて、天候に左右されず、短期間で発電や充電ができる。

   水素燃料電池を用いて充電するには、本体下部のタンクに水を入れ、別売りのパックをセットするだけ。内蔵バッテリーに加え、携帯電話など外部機器の充電もできる。

   USB経由で電力を得られる全ての機器に使える。各モバイル機器に対応したケーブルとコネクターも付いている。

   価格は2万5200円。別売りパックの「myFC POWERCHARGER Puck(マイエフシー パワーチャージャー パック)」は、3個入りで1575円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中