2018年 7月 22日 (日)

大阪のジャンカラに「NMB48ルーム」登場 衣装やサイン入りポスター、壁一面に「ひょう柄」をデザイン

印刷

   京阪神を中心にカラオケチェーン店「ジャンボカラオケ広場」では2013年度のイメージキャラクターに、アイドルグループのNMB48を起用しているが、12月の忘年会シーズンに合わせてNMB48プロデュースのカラオケルーム12部屋を、大阪・ミナミ周辺の店舗で展開している。

CM衣装展示、サイン入りポスター掲示など

NMB48ルーム
NMB48ルーム

   利用者の間では"ジャンカラ"と呼ばれているジャンボカラオケ広場は、11月16日時点で133店を展開。このうち、、大阪のなんば・心斎橋地区の店舗に「NMB48ルーム」3タイプ計12部屋を導入した。

   「Aタイプ」(2部屋)では、同チェーンのCMに出演したメンバー8人(山本彩さん、渡辺美優紀さん、山田菜々さん、上西恵さん、吉田朱里さん、薮下柊さん、矢倉楓子さん、小笠原茉由さん)の衣装を1部屋に4人分ずつ展示し、壁一面にグループカラーでもある「ひょう柄」をデザインした。「 Bタイプ」(2部屋)には、壁にサイン入りポスターや8人の集合写真が張られている。

   ほかに「プロデュースルーム」が8部屋。CM出演メンバー8人がそれぞれ1部屋ずつをプロデュース。「カラオケにあったらいいなぁ~」の発想から、一人ひとりの個性があふれた小物やグッズが置かれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中