2018年 7月 19日 (木)

「大型メカニカルダイヤル」で見やすく ニコンのデジタル一眼レフ「Df」

印刷

   ニコンイメージングジャパンは2013年11月28日、デジタル一眼レフカメラ「Df(ディーエフ)」を発売した。価格はオープンだが、直販価格は27万8000円。

非Aiレンズも装着可能

デジタル一眼レフカメラ「Df」(シルバー)
デジタル一眼レフカメラ「Df」(シルバー)

   ボディー上面に配置された大きな金属製メカニカルダイヤルが特長で、電源オフ時も含め、ISO感度、シャッタースピード、露出補正などの設定値を常に視認できるほか、随時変更できる。

   有効画素数1625万画素のFXフォーマットCMOSセンサーと画像処理エンジン「EXPEED 3」を組み合わせ、幅広い光の条件下で安定した高画質で再現する。。常用ISO感度域はISO 100~12800で、ISO 50相当までの減感、ISO 204800相当までの増感も行える。

   また、可倒式露出計連動レバーを採用することで、非Aiレンズが装着でき、往年のNIKKORレンズと最新のデジタルテクノロジーを備えたボディーとの組み合わせによる、さまざまな表現が楽しめるという。

   カラーは、シルバーとブラックの2種類。サイズは幅143.5×高さ110×奥行き66.5ミリ、重量は約765グラム(撮影時)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中