2018年 7月 23日 (月)

ぜいたく部位を豪快に食す 牛角で「男性向け」新メニュー

印刷

   レインズインターナショナルが展開する焼き肉チェーン「牛角」は2013年11月27日、「男牛角(おとこぎゅうかく)」と題し、男性をメーンターゲットとした冬限定メニューを始めた。

コンセプトは「分厚さ」「ボリューム感」「スタミナ」

「男をアゲる」新メニュー
「男をアゲる」新メニュー

   焼き肉から伝わるイメージをさらに男性向けにすべく、「分厚さ」「ボリューム感」「スタミナ」といったコンセプトで、計6メニューを開発した。

   「ガブリつきシャトーブリアン」(1344円)は、牛の部位で最もやわらかいといわれるシャトーブリアンをぜいたくな厚切りに。味付けは基本、岩塩とブラックペッパーのみ。「厚切り牛ヒレ」(830円)は、赤身の中でもやわらかく最高級部位とされるヒレ肉を、その名の通りゴロッと大きめに厚切りカット。好みで、ねぎポン酢またはわさび醤油を選べる。

   また、「旨辛!熟成サガリステーキ」(725円)、「超スタミナWガーリックカルビ」(620円)のほか、麺メニューとして大勝軒コラボ「牛骨つけ麺」(725円)、デザートメニューとして「アイスアフォガード~薫るビターなエスプレッソ~」(305円)をラインアップした。

   14年2月末まで販売予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中