2018年 7月 20日 (金)

トヨタ初の安全装備を採用 新型SUV「ハリアー」

印刷

   トヨタ自動車は、高級クロスオーバーSUV「ハリアー」をフルモデルチェンジし2013年12月2日に発売した。メーカー希望小売価格は272万~447万円。なお、ハイブリッド車は14年1月15日発売予定。

ハイブリッド車は燃費21.8km/L

ハリアー PREMIUM「Advanced Package」ハイブリッド車
ハリアー PREMIUM「Advanced Package」ハイブリッド車

   エクステリアは、歴代の水平基調で流麗なスタイリングを継承しながら、洗練された疾走感で新しいダイナミズムを表現した新世代ハリアーを象徴するデザインを実現。インテリアはゆったり感とスポーティーなセパレート感を両立した空間となり、ハリアーマークをあしらったフロントドアトリムオーナメントなど、細部までこだわりの遊び心を表現した。

   また、左右確認サポート付きのパノラミックビューモニターやステアリング制御付きのレーンディパーチャーアラートなど、同社初の装備を採用。吸遮音材の効果的な配置や、空力性能の向上、サスペンションの改良などを施した。

   ハイブリッド車は2.5リッターエンジンとハイブリッドシステムの組み合わせにより、JC08モード走行燃費21.8キロ毎リットルを達成した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中