コーヒーや紅茶を喫茶店のおいしさで飲める「一杯抽出システム」

印刷

   UCC上島珈琲は、「ドリップ抽出」によるコーヒーの本格的なおいしさを追求するとともに、1台でコーヒーや紅茶、緑茶などのバラエティー豊かな飲みものが楽しめる、独自の一杯抽出システム「UCC エコポッドシステム」の専用マシンの新機種「UCC Pelica(ペリカ)プラス」を開発し、2013年12月1日に発売した。

緑茶、烏龍茶など11種類も楽しめる

コーヒー、紅茶、緑茶など11種の飲みものを1台で、カンタンにムダなく抽出
コーヒー、紅茶、緑茶など11種の飲みものを1台で、カンタンにムダなく抽出

   操作性・機能性をブラッシュアップし、操作パネルに日本語表記を採用。マシンの動作状態(電源や抽出、排水、準備完了、加熱中、水補給など)をLEDランプやブザーで知らせるほか、排水ボタンを新たに追加したことで操作がより簡単になった。

   「抽出量目盛表示」の採用で、好みの抽出量をひと目で設定。1200Wのスピード加熱によって、電気代は変わらずに、湯沸し時間を従来機に比べて30秒短縮した。オートオフ機能は、無操作で10分後に自動で電源がオフになる。ボタン一つの簡単操作で、一杯ずつ本格的なドリップコーヒーを、わずか50秒で抽出する。

   マシン本体は、上質感漂うシャインゴールド、シャインミルク、シャインローズの3色のカラーバリエーションを用意。コーヒーのみならず、紅茶、緑茶、烏龍茶などの11種類のバラエティー豊かな飲みものが楽しめる。

   オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中