紅白歌合戦に出場してほしかったギャル推しアーティストはアノ人…

印刷
今年の紅白、だれ見るの楽しみ?
今年の紅白、だれ見るの楽しみ?

   第64回NHK紅白歌合戦の出演者が先月25日(2013年)に発表され、赤組での初出場はE-girls、NMB48、miwa。白組は泉谷しげる、クリス・ハート、サカナクション、Sexy Zone、福田こうへい、Linked Horizoneの計9組に決定しました。

   初出場アーティストに注目が集まっていた中、もうひとつ、韓国のK-POPアーティストが選考されるかどうかも、世間の関心を集め物議を醸し出したのも記憶に新しいところ。

   そんな様々な面で注目された今年の紅白歌合戦ですが、果たしてギャル達が本当に見たいと思っているアーティストは一体誰だったのでしょうか。

   そこで、今回GRPでは紅白に出場して欲しかったギャル推しアーティストを調べてみました!


【ギャル推しアーティストその1 倖田來未】

   『子供も産んで益々パワーアップしたくうちゃんを見たかったなぁ?』『年々ギャル度がパワーアップしてかっこいい』と、2005年の初出場以来、8回連続で出場していた「倖田來未」ですが今年で惜しくもストップ。昨年7月に第1子を出産し、母親になっても衰えず、パワーアップを加速させる倖田來未にギャル達は憧れている模様。また、出産しても、磨かれているスレンダーな体型と攻めのセクシー衣装も不動の人気の秘訣のようです。


【ギャル推しアーティストその2 BIGBANG】

   『ファッションも音楽も全てが最高!パーフェクト!』『パフォーマンスがスゴイ!カラオケで盛り上がる鉄板曲が多過ぎ!』と、ギャルゴリ推しで選出されたのは本年度、海外アーティスト史上初の6大ドームツアーをスタートさせた「BIGBANG」。モデルやファッション関係者からの絶大なる支持を得て、ギャルからも大人気。特にアップチューンのみんなで盛り上がれる曲とパワフルなパフォーマンスで日本のギャルを魅了したようです。


【ギャル推しアーティストその3 GENERATIONS】

   『同世代だから応援したくなるし、今年のジェネはめっちゃ頑張ってた!』『ダンスが上手いメンズって見てて惚れる~!』と国民的人気グループEXILEの精神を受け継ぐ次世代ユニット「GENERATIONS」が選抜。メンバーの白濱亜嵐、佐野玲於はドラマ出演も果たすなど、今年は個々の活動も目立ちました。紅白では出場を逃してしまったものの、来年は、EXILE、三代目 J Soul Brothers、E-girlsに続き、EXILEファミリーの集結に注目です!


【ギャル推しアーティストその4 Kis-My-Ft2】

   『出場しないのが不思議なんだけど…!』『今年は冠番組もあったし、キスマイフィーバーだったのに…』と、嘆くギャル達続出だった「Kis-My-Ft2」。最近では、SMAPの中居正広がプロデュースしたことで話題のスペシャルユニット・舞祭組のデビューや、中心メンバーの藤ヶ谷太輔、玉森裕太もドラマでの活躍も目立ちました。グループ全体としてはセブン-イレブンのCMに登場するなど勢いを見せていただけにファン達はガックリだった様子…。


【ギャル推しアーティストその5 安室奈美恵】

   『紅白は年に1度の番組だからこそ、大晦日に安室ちゃんの姿を見たかった…』『安室ちゃんは見ているだけで気分がアガる!』と人気を博し応援の声も多かった「安室奈美恵」。今年デビュー21年目に突入し、7月には10枚目のアルバムをリリース。さらに現在でも数々のギャル誌での表紙を飾るなどヴィジュアル面でも評価が高く圧倒的なスター性を見せ付ける結果に…。2014年こそは!と早速来年の紅白に期待を寄せるギャルもいるようです!

   以上、ギャル推しアーティスト5選はいかがでしたか。

   これら以外にも、今年再ブレイクを果たした「モーニング娘。」や、若者に人気のバンド・セカオワこと「SEKAI NO OWARI」。昨年12月に芸能界復帰し、10年ぶりの紅白歌合戦出場に意欲を燃やしていた「華原朋美」など、事前に有力と名前が挙がりながらも落選したアーティストもいました。

   皆さんが出演して欲しかったアーティストは誰ですか? 是非教えてください!

GRP編集部員・ひろ

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中