2018年 7月 21日 (土)

ペナルティは「ソースカツ丼」 よしもとグルメ芸人が丼競演

印刷

   ファミリーマートは2013年12月10日から、よしもとグルメ芸人が考案した弁当「ファミ丼」を、全国を6地区に分けそれぞれ1種類ずつ計6種類を発売した。

来年発売される丼を決定

画像は「ソースカツ丼」
画像は「ソースカツ丼」

   東北、関東、東海・北陸、関西、中国・四国、九州の地区別にそれぞれ1種類ずつ発売される。

   このうち東北では、ヒデこと中川秀樹さんとワッキーこと脇田寧人さんのコンビ、ペナルティ考案の「ソースカツ丼」が、関東では、"料理愛好家"としても知られる木村裕一さんの「ねぎ塩牛バラ丼~韓国風味付海苔添え」が店頭に並ぶ。、いずれもよしもとグルメ芸人がご当地丼をベースにひと手間を加えた商品。

   それぞれの丼はファミリーマートのオリジナルサイト「famima park」(ファミマパーク)とファミリーマート公式Twitterアカウント上で実施する人気投票(発売前後の計2回)に売上結果を加えて評価され、東日本代表、西日本代表として2014年2月に全国発売する「ファミ丼」が選ばれる。

   投票は12月30日まで。投票した人の中から抽選で12名にオリジナル丼がプレゼントされる。

   価格は、「ソースカツ丼」が480円、九州地区の「鶏プル(トリプル)丼」が450円のほかは498円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中